株式会社エスティーエム

製品情報PRODUCTS

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 全自動動粘度計 (1槽式)

全自動動粘度計 (1槽式)CAV-4.1JIS K2283、ASTM D445/D446、ISO 3104/3105Cannon Instruments Company社

コンパクト化による完全独立したモジュールの浴槽を搭載した小型の卓上型全自動粘度計。
+20~100℃の任意の槽温度に設定可能で、わずか8mlの試料で測定可能。粘度管の測定粘度範囲は幅広く100倍をカバー (粘度範囲:0.5~10,000mm²/s)。1レーンにつき14本掛けの測定テーブルにセットし、石油製品やポリマーなどの動粘度を試料の色に関係なく自動で測定します。

製品詳細

これまでの利点を備えつつ、操作性を向上させた新型自動動粘度計

  • 機器搭載のタッチパネルまたはPCからの制御を行います
  • PCでは専用の制御ソフト (VISCPRO) を使用し、4台までの機器を制御可能
  • PCでは、同シリーズの2槽式システム CAV-4.2 も同時に制御可能


◆ 全自動動粘度計 (2槽式) CAV-4.2 製品詳細ページ >>>

 

 

準拠規格 JIS K2283、ASTM D445/D446、ISO 3104/3105 など
浴槽数・粘度管数 1槽を搭載し、粘度管2本設置
粘度管 測定サンプルに応じて粘度管を選択
・アトランティック粘度管
・ウベローデ粘度管 (通常タイプ & ファストランタイプ)
測定粘度範囲 0.5~10,000 mm²/s (下部「粘度管仕様一覧」より粘度管を選択し、浴槽内に2本搭載)
測定時間 8~20分 (測定粘度および設定、サンプルによる)
試料容量 通常タイプ粘度管:約8ml
ファストランタイプ粘度管:約4ml 
オートサンプラー 各14本 (1台に2式搭載)
測定温度 標準仕様:40~100℃
低温仕様:20~100℃
高温仕様:40~150℃
槽温度設定 任意の温度に設定 (温度切替えも可能)
槽容量 約2.5L  (シリコン油)
槽温度制御 ±0.01℃
試料計測単位  0.01秒 
洗浄溶剤 約15ml/試験 
測定制御 ・タッチパネル式ディスプレイによる操作
・専用ソフトによるPC制御 (Cannon VISCPRO)
 ※ どちらでも可能
安全装置 ・温度センサーによるオーバーヒート自動停止機能
・槽内シリコン油レベルセンサーによる液面低下時の自動停止機能
・試料容器の有無検知スイッチ
・ガラス製の槽および前面プラスチックパネルによるオペレーター保護 
電源 AC100V 50/60Hz 15A
寸法・重量 360 (W) × 660 (D) × 720 (H) mm、54kg

 

粘度管仕様一覧

下記一覧表から任意の測定範囲の粘度管を選択し、機器に搭載いたします。

 

通常タイプ粘度管  ※ 測定範囲: 測定下限~100倍
0.5~50 1~100 2~200 3~300 4~400 5~500
6~600 7~700 8~800 10~1000 15~1500 20~2000
30~3000 40~4000 50~5000 60~6000 100~10000 単位: mm2/s

 

ファストランタイプ粘度管  ※ 測定範囲: 測定下限~10倍
0.5~5 1~10 2~20 3~30 4~40 5~50
6~60 8~80 10~100 15~150 20~200 30~300
40~400 50~500 60~600 80~800 100~1000 単位: mm2/s