株式会社エスティーエム

試験・分析機器INSTRUMENTS

  1. ホーム
  2. 試験・分析機器
  3. 元素・成分 分析装置
  4. 自動サンプル燃焼装置 (燃焼イオンクロマト)

自動サンプル燃焼装置 (燃焼イオンクロマト)XPREP C-ICJIS K0127、ASTM D7359 / D8247、UOP 991 などTE Instruments社

XPREP C-IC は、燃焼イオンクロマトグラフィーの前処理装置として、プログラム不要でサンプルを完全に燃焼させ、酸化ガスのストリームを収集し、ICシステムに導入します。あらゆる業界で増加している腐食性ハロゲン(フッ素、塩素、臭素、ヨウ素)および硫黄化合物の分析需要に対応する理想的なソリューションです。

複雑なマトリックス内の特定のハロゲン化合物や硫黄の分析は難しく、従来のオフライン方法では大規模なサンプル準備が必要になります。燃焼 IC を使用すると、従来のオフライン分解/燃焼方法の複雑で時間のかかるサンプル準備手順を排除しながら、単一の分析で個々のハロゲン化物と硫黄を測定できます。

Xprep C-IC はサンプルタイプや測定レベルに応じ、直接注入口(液体モジュール)とボート注入口(ボートモジュール)の両方を介して水平炉にサンプルを導入できる唯一の燃焼システムです。液体、固体、気体および LPG など、あらゆるサンプルに対応し、複雑さを軽減し、ユーザーの利便性を向上させます。

製品詳細

準拠規格 JIS K0127 / K6233 / K7392 / R1603 / R1616 / R9301、JEITA ET-7304A
ASTM D5987 / D7359 / D7994 / D8150 / D8247、UOP 991 / 1001、DIN 38409-59、EPA 1621
サンプルタイプ 固体、液体、気体、水、LPG
サンプル熱分解 石英燃焼管
加熱炉温度 最大 1150℃
使用ガス 燃焼ガス:酸素 (純度 99.6% 以上)
キャリアガス:アルゴンまたはヘリウム (純度 99.998% 以上)
吸収管 23 mL、65本掛け (オプションで 40 mL)
ICへのサンプル注入 設定可 (デフォルト 100 µL)
流路材質 PTFE、PEEK
電源 AC100V 50/60Hz 12A
寸法・重量 740 (W) × 690 (D) × 272 (H) mm,50kg

製品紹介動画